【ネタバレ】漫画「にがくてあまい」1巻のあらすじと感想

スポンサーリンク

にがくてあまい1巻のあらすじ

才色兼備で一見できる野菜嫌いの女、江田マキ。ある日バーで出会ったイケメンベジタリアンな美術教師の片山渚に一目ぼれ!
渚がゲイだと知ったマキは、そのことをネタに渚の家に押し掛け、野菜好きな渚の手料理を食べる毎日。

野菜嫌いのジャンクフード好きで渚に恋したマキと、ベジタリアンでゲイで女に興味のない渚の一風変わった生活のはじまりはじまり…。

スポンサーリンク

にがくてあまい1巻のネタバレ感想

ネタバレ感想①イケメンで家事が完璧なツンデレゲイに萌える…

バーのマスターに頼まれたからとは言え、出会ったばかりの酔いつぶれたマキを家まで送る渚…。
到着したマキの家は汚部屋だった!!!

綺麗好きの渚は部屋を片付けるついでにマキのメイクを落とすんですが、可愛いかよっ!お母さんかよっ!!と、なります。
その上、ヘルシーで栄養たっぷりな朝ごはんまで作ってご馳走するんだから…そりゃ、一目ぼれしたマキは渚がゲイでも同居するよね。わかるー!わかるよー!

1巻からすでに渚のツンデレ体質が駄々洩れな上ゲイとか!冒頭から愛さずにはいられない罪な男なのです。

ネタバレ感想②渚が作る料理が本当に凄い!

マキと渚の日常を描いている「にがくてあまい」ですが、料理がストレス発散な渚は、時間があれば常に料理を作っています。
そんな料理大好きな渚が作るレシピが凄い!

漫画の中で細かく作り方を渚が説明してくれるんですが…読んでるだけで真似できないよね…ってなるくらいには手が込んでいるのです。
野菜嫌いのマキが食べてしまうベジタリアンが作る手料理とか…どんだか美味しいんだっ!

ネタバレ感想③マキの恋敵は憎き父親

マキの実家は有機農家のはるばるファーム。
脱サラして農家になった父親と大喧嘩をして家を出たマキですが、ちょっと素直になって渚とともに実家に帰省することに…。

ブログでマキの父親を知っていた渚でしたが、実物を見て惚れていました…ここには笑いました。マキ、父親に負ける!w

ネタバレ感想④渚とイカルとミナミの過去にやきもき

兄を過去に亡くした渚ですが、まさかの兄の彼女が売れっ子アイドルとして登場!
傷心しながらイカルにメッセージを発信するミナミが健気で切なく、イカルがこの世にいないことを伝えない渚にイライラやきもき…。
はよ!渚はよ!ってなります。

スポンサーリンク

男女のラブコメにゲイぶっこむとかマジ最高

ストーリーに色々な要素が入りすぎてごちゃっとしていると思いきや、絵があっさり、線も細く、合間にギャグ要素もあって、人生の谷間を描いた内容部分も笑い飛ばして読める楽しい漫画!

渚とマキがどうなるか気になるけど、1巻はイケメンゲイでツンデレの渚の笑顔に嵌って萌え尽きる巻でした。

コメント