【ダンまち3期】アニメ第1話「竜の少女―ウィーネ―」ネタバレ感想

スポンサーリンク

ダンまちの概要

正式名称、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」は、大森藤ノ先生のラノベです。
アニメは美しく、ラノベは描写が細かくストーリーが面白い!
アニメとラノベ両方から攻めるのが正解な、面白すぎる作品です。

おおまかなあらすじ

主人公はヒューマンの男の子、ベル・クラネル。
女の子にもてたいという不純な動機で命をかけてダンジョンに潜るベルは、女の子に免疫のないお人好しの天然女たらし。
そんな動機と行動が矛盾している天然女たらしの主人公が、過酷な運命に絡めとられながら成長していく物語です。

スポンサーリンク

ダンまち3期アニメ第1話ネタバレ感想

待ちに待った3期がついに放送!ひゃっほーーーい!!!
可愛いウィーネちゃんにみんながメロメロになっていく様子がたまらん1話です。

3期第1話のネタバレ感想①

パーティーからはぐれたベルが突如出会ったのは、可愛い容姿のモンスター。
涙を流して怯える少女を救わずにはいられないベルは、みんなの反対を押し切り、ヴィーヴルを地上に連れ帰ります。

ついにウィーネちゃんキター!
名前はこの後付きますが、こっからすでに名前で呼びます。
可愛い!可愛いぜっ!
やっぱダンまちの女の子キャラたまらなく可愛い。
ベルに守られ、地上に連れ帰られたウィーネは、ヘスティアの柔軟な思考と偉大な愛により、ヘスティアファミリアに保護されるのでした。

めでたしめでたし!

3期第1話のネタバレ感想②

ヘスティアファミリアに保護されたウィーネはベルに懐き、どんどん人間の言葉を覚えてコミュニケーションを取るようになります。
ウィーネにメロメロなヘスティアと春姫。警戒していた命も、素直で可愛いウィーネにメロメロ。
リリとヴェルフは警戒しつつも、メンバーの穏やかな空気にほだされるのでした。

第1話から女性陣の仲良しお風呂シーンがぶっこまれてて嬉しい悲鳴です。
いやー、美しいですなぁ!美しいですなぁ!自分の体にコンプレックス抱いてるリリが可愛いったらない…。実は未成熟なリリが一番おいしいと思うのですがどうでしょう?←聞くな
いつも見えてるリリのくびれと背骨のラインと腰骨が大好きですっ!

3期第1話のネタバレ感想③

みんながほっこりする中、大人な会話をするリリとヴェルフ。
この2人がしっかりしているからこそ、ヘスティアファミリアは成り立っていると言っても過言ではないのですっ!
真面目な会話のシーンから一転、ウィーネを口実にベルのベッドに自然に転がっているヘスティアは抜け目ないの一言につきますw

真面目な話をする精神年齢大人組ですが、真面目なシーンのくせにリリのアングルがけしからんっ!
1話からこんなにサービスして大丈夫?
こんなに可愛いリリスケと平然と会話するヴェルフは、やっぱりヘファイストスしか眼中にないんだなとあらためて感じるシーンです。

3期第1話のネタバレ感想④

ベルにどこから来たのか聞かれたウィーネは、怖い怖い夢の話をするのでした。
夢の中で人を襲い、暗く、寒く、最後は真っ赤に染まってしまうというウィーネ。
静かに語られるウィーネの夢の話を静かに聞くベルとヘスティア。

一方、ヘルメスもウラヌスに頼まれ、喋るモンスターについて調査中。ヘルメスファミリアはモンスターの密売先について情報を仕入れているのでした。

ウィーネが見る夢は、ウィーネの深層心理に眠るモンスターとしての攻撃性なのか?
今後、ヘスティアファミリアを襲ってしまうのか?

ヘルメスが見つけた密売先にも今後絶対関係してくる3期。
ウィーネとか、可愛いし喋れるし密売人に見つかれば絶対捕えられて売られるに違いないですからね…。
そーなるともちろんファミリアで奪還になるわけで、1話で既にこの先も見逃せない展開!

スポンサーリンク

3期第1話はファンサービス満載!

久々のアニメとあって、ファンサービスがこれでもかっ!っと散りばめられてましたね…。

ウィーネがポカポカの陽だまりで脱ごうとするシーンや、リリのスレンダーな肢体のサービス。これでもかなヘスティアの揺れる2つの塊や、命と春姫の美しい肢体。

などなど、入浴シーンがあったのでごちそうさまな第1話でした。
しあわせ…。
話も面白いけど、絵がキレイなこういったサービスもダンまちの良いところなのでありますっ!
こりゃ第2話も期待大ですな…。

コメント