【鬼滅の刃】アニメ1話ネタバレ感想

スポンサーリンク

鬼滅の刃の概要

鬼滅の刃は週刊少年ジャンプに連載中の大人気漫画!

鬼により突然家族を失い妹を鬼にされた主人公・炭治郎(たんじろう)が、鬼になった妹の禰豆子(ねずこ)を人間に戻すため、鬼を滅しながら旅をする鬼退治の物語です。

スポンサーリンク

鬼滅の刃アニメ第1話ネタバレ感想

始まりは竈門家の穏やかな日常から始まります。
序盤からわかる鬼滅の刃のアニメへの熱の入れようが、美しい背景描写からひしひしと伝わってきますよ!

第1話のネタバレ感想①竈門家みんな美しい

仲良し家族と家族のために苦労してる長男長女が描かれています。
兎に角、年少組の子供らしいあどけなさが可愛い!なにより竈門家全員美男美女!
みんなが炭治郎に懐いていて、可愛さに悶絶する序盤です。

第1話のネタバレ感想②炭治郎は愛されキャラ

家族のために雪深い中炭を売りに行く炭治郎。
村に着くやいなや、すれ違う村人全員から声を掛けられる炭治郎。
真面目で家族想いなお兄ちゃんは、村人からも愛されています。
鼻の効く炭治郎は、名推理っぷりで村の事件も解決しちゃいます。

第1話のネタバレ感想③目を奪われる惨劇シーン

炭を完売したころには辺りはすっかり暗くなり、家路の途中いある知り合いのお爺ちゃんの家で一泊することになります。

朝一番で帰路に着く炭治郎。やっと辿り着いた我が家にはいつもと違う光景が広がっているのでした。

炭治郎の母が子供を庇ったまま亡くなっていたんですが、ちょっとここは子を持つ親としてはかなり感情移入してしまいますよね…。
圧倒的な力で一緒に居た子供達が襲われて自分も殺されてしまうんだから、せめて子供達が傷つけられる姿を見ていなければいいと思って序盤から涙しました・

第1話のネタバレ感想④鬼になった妹

炭治郎が帰った後、唯一息があった禰豆子。
生き延びた禰豆子を背中に背負って、助けるため雪深い山を降りる炭治郎。
しかし、禰豆子は下山の途中で鬼化してしまうのでした。

ここの鬼化で禰豆子は体が大きくなり、可愛い顔とのバランスがおかしなことになるため、その印象が強いです。シリアスなシーンでなんかごめんなさい。

第1話のネタバレ感想⑤冨岡義勇の登場

鬼化した禰豆子に襲われた炭治郎。そこで冨岡さん登場!
ここの冨岡さん、まだ2枚目なんです。今後の冨岡さんの変わり具合で楽しむには、初回の冨岡さんのクールな部分を記憶に焼き付けておくと今後楽しいです。

禰豆子を一閃しようとする冨岡さんに炭治郎は命懸けで禰豆子を守ります。
そして鬼になったはずの禰豆子も炭治郎を守るのです。
これには冨岡さんもビックリ!
鬼の禰豆子の命を助け、炭治郎に試練を与えてカッコよく去ります。

スポンサーリンク

鬼滅の刃のアニメ1話は頑張って観るべし!

アニメ観るのに頑張ってってなんだ…なのですが、やっぱり1話は心が痛むシーンが多いので観ていると辛くなります。
炭治郎と禰豆子の人生が悲惨すぎて気持ちが落ちますが、それでも2話、3話と進めていくごとに面白くなるアニメなので、ここで挫けない!

オタク的にも1話は「描写キレイー。兄妹可哀そうー。冨岡さんかっこよすぎで後一押しが足りないー。」ってぐらいで終わるので微妙なんですが、話が進むにつれて魅力的なキャラがわんさか出てくるので継続して観ることをお勧めします。

コメント