【ダンまちⅡ】アニメ第4話ネタバレ感想

スポンサーリンク

ダンまちを軽く紹介

ダンまちの正式名称は「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」
原作は大森藤ノさんのラノベ。これがデビュー作なんだから凄いの一言!
小説がとにかく面白くて、毎回最新刊が出るのを心待ちにしてます。

待ち焦がれた第2期アニメが2019年夏アニメで始まったので、語らずにはいられないのですっ!

冒頭あらすじを簡潔にまとめる

主人公の男の子ベル。祖父の教えどおり、ダンジョンがあるオラリオに出会いを求めるためやってきた。
神様が下界におりて人間と暮らすダンまち世界では、神様のファミリーに入って恩恵を受けることで、モンスターと闘える力を手に入れる。
ベルが出会った神様は処女神ヘスティア。
魅力的な神ヘスティアとベルの2人っきりのファミリアの冒険が始まる!

スポンサーリンク

ダンまちⅡアニメ第4話ネタバレ感想

ダンまちアニメの2期は待ちに待った戦争遊戯(ウォーゲーム)から始まります。
第4話はついに戦争遊戯が開始されました!

第3話のラストをおさらい

第3話では、リリを助けコンバージョン。ヴェルフと命もそれぞれの主神にコンバージョンを申し出ます。
ヘスティアファミリアはヘスティアを入れて5人に!
助っ人のリューを加えて戦争遊戯に挑みます。

第4話のネタバレ感想①

この感想は3話ラストにもかかっているんですけど…。
3話がコンバージョンを申し出たところで終わってたから4話にひっぱるのかな?と思ってたんですが…。

ちょっとコンバージョンの件短くね?

アニメの尺がないのは分かる!けど、ダンまちファンとしてはヴェルフや命、ヘファイストスやタケとのやりとりを見たかったよっ!!(涙)

後、ベルのステイタス更新もさっ!!!どっか後で入れてくるかな?と思いきや…入らんのかいっっ!!!
ってEDで思わず突っ込んだわっ!
戦争遊戯でベルのステイタス更新はかなり重要なのでカットして欲しくなかったです。

第4話のネタバレ感想②

気を取り直して、ついに開催された戦争遊戯!モルドがヘスティアファミリアに賭ける描写が入ってたのが良かった!
モルドのセリフが男前だった!だからモルド好きっ!

神々もそろって能力の行使が許されてオラリオのいたるところで戦争遊戯の中継がはじまりますよー!

第4話のネタバレ感想③

戦争遊戯は、やっぱり色々あったリリが思う存分活躍する姿が描かれてるのがいいですよねっ!
原作を読んで結果を知っててもハラハラする戦争遊戯!
原作も速攻をかけて爽快に城を落としていくから、テンポが大切でスピーディーに描かれてたのは良かった…。

しかああああしっっ!!←

いや、尺があるのは分かってるのさ…でも、やっぱ城を落とすまでは2回に分けてもうちょっと闘いを楽しみたかったのが本音です。(ぐすん)

第4話のネタバレ感想④

戦争遊戯に勝利したヘスティアファミリア。
勝利後はやっぱりヘスティアとアポロンのやりとりが面白かったです!
ヘスティアが容赦ないのが爽快すぎて、ニヤニヤして見てしまいました。
アニメならではの臨場感でアポロンをやり込めるスカッと感が増してましたよね!

そして、モルドと共に勝負に勝ったナァーザが可愛すぎて震えた…。

スポンサーリンク

ダンまちアニメ戦争遊戯が終わって思うこと

アニメの戦争遊戯の凄さはやっぱりアポロンが超絶悪者に描かれたこと。
アニメだからこそのあの気持ち悪い表情!
お前は本当に神かっ!!?と突っ込みたくなるくらい下種で気持ち悪いヤツでしたからね…。
気持ち悪すぎてダンメモのアポロンガチャ引くの躊躇いましたからね…。(どんだけだ)

残念なのは戦争遊戯の戦闘シーン。街中で襲われた時はいい感じの長さだけに、本当に残念でなりません。
もっとみたかったなー!

来週第5話で気になるのはお風呂の描写ですけどねっ!←
来週でそこまでいくかな?楽しみすぎるー!

コメント